本文へスキップ

カーラジオ感度比較HEADLINE

2013/4/21
最近測定したカーラジオのFM、AM感度について結果をまとめました。



1.FM感度測定結果について

  表1にFMの実用感度の測定結果一覧を示します。
参考にミニコンポ(PANASONICのSCHC4、JVCのUX-Z2)の測定値も載せました。

 カーラジオ(カーナビやカーステレオのラジオ)は、ミニコンポやラジカセのラジオに比べてかなり高感度に設計されています。
 カーラジオには弱入力ハイカットコントロールやIF帯域コントロール機能(帯域が狭いほどノイズ量が減る)などがあり、これも感度が高い一因になっています。

FMの感度については、FMチューナーの感度についても参考にして下さい。

(測定条件は、受信周波数83Mhz、変調周波数1Khz、変調度30%「22.5Kdev」時、S/N=30dBとなる入力レベルです)

 表1.FM実用感度測定値
 順位  製品名  感度測定値  備考
 PIONEER
MVH-380
 6dBf 弱入力IFFILTER制御アリ 
 KENWOOD
U383MS
 8.9dBf
弱入力IFFILTER制御アリ  
PANASONIC
86120-47530
9.5dBf 弱入力IFFILTER制御アリ 、ダイバーアンテナ切替回路アリ 
CLARION
PS-3075J-B
9.9dBf 弱入力IFFILTER制御ナシ  

 ALPINE
CDE-121J
 10dBf 弱入力IFFILTER制御ナシ  
schc4「参考」ミニコンポ
PANASONIC
SCHC4 
19dBf   
uxz2「参考」ミニコンポ
 JVC
UX-Z2 
20.3dBf   



2.AM感度測定結果について

 表2にAMの実用感度測定値を示します。
ミニコンポのAM感度は未測定です。アンテナ入力部がループアンテナ形式になっており(カーラジオは非同調のハイインピーダンス広帯域入力)、同一比較ができないためです。

 AMの感度については、AMチューナー(カーラジオ)の感度も参考にして下さい。

 (測定条件は、受信周波数999Khz、変調周波数1Khz、変調度30%時、AMダミーアンテナを介して、S/N=20dBとなる入力レベルです)

 表2.AM実用感度測定値
 順位  製品名  感度測定値  備考
 PIONEER
MVH-380
 26.3dBμ
 PANASONIC
86120-47530
 27.7dBμ
ディスクリートのLNA付
ALPINE
CDE-121J
30dBμ
KENWOOD
U383MS
30.8dBμ

CLARION
PS-3075J-B
 31.4dBμ ディスクリートのLNA付