本文へスキップ

カーラジオS/N、歪率、セパレーション比較HEADLINE

2013/4/30
  

最近測定したカーラジオの、S/N、歪率、セパレーションについて結果をまとめました。これらの項目はDSPチューナーが得意な項目です。

パイオニアの「MVH-380」とパナソニックの「86120-47530」はDSPチューナー、
ケンウッドの「U383MS」とアルパインの「CDE-121J」はアナログのシリコンチューナー、クラリオンの「PS-3075J-B」はアナログの従来タイプのチューナーです。


●F特(周波数特性)は、出来るだけフラットになるようにBASS、TREBLEで補正後に測定しています。
測定系にIHFBPF(200hz~15Khz)付加して測定しています。

1.FM S/N 測定結果

表1にFM S/Nの測定結果を示します。
(測定条件は、受信周波数83Mhz、入力レベル65dBf、変調周波数1Khz、変調度30%(22.5Kdev)時、の変調on,offの比です)
測定値に10.45dB加えれば変調度100%(75Kdev)時の測定値になります。


「MVH-380」「86120-47530」のDSPチューナーが1、2位です。とくに「MVH-380」の良さが目立ちます。

「CDE-121J]は、変調度によるハイカット制御あるため、変調off時はハイカット状態になりノイズレベル下がり、その分良くなっています。

 表1.FM S/N測定値
 順位  製品名  測定値  備考
 PIONEER
MVH-380
 72.1dB DSPチューナー 
PANASONIC
86120-47530
66.1dB DAPチューナー 
 ALPINE
CDE-121J
63.4dB 変調度によるハイカット制御あるため、ノイズ測定時はハイカット状態  
CLARION
PS-3075J-B
63.3dB

 KENWOOD
U383MS
 60.6dB


2.FM 歪率測定結果

表2にFM 歪率の測定結果を示します。
(測定条件は、受信周波数83Mhz、入力レベル65dBf、変調周波数1Khz、変調度100%(75Kdev)です)

やはりDSPチューナーが1、2位です。DSPチューナーは歪率の良さが目立ちます。

 表2.FM 歪率測定値
 順位  製品名  測定値  備考
 PIONEER
MVH-380
 0.044% DSPチューナー 
PANASONIC
86120-47530
0.07% DSPチューナー
 KENWOOD
U383MS
0.38%
 ALPINE
CDE-121J
0.38%

CLARION
PS-3075J-B
0.56%



3.FM セパレーション測定結果

表3にFM セパレーションの測定結果を示します。
(測定条件は、受信周波数83Mhz、入力レベル65dBf、変調周波数1Khz、変調度ST30%(22.5dev)Lchのみ変調時のL/Rセパレーションです)

「MVH-380」の良さが目立ちます
「U383MS」がアナログチューナーながら2位に入りました。
「CDE-121J」は変調度によってセパレーション制御しているため、30%変調時は悪くなっています。

 表3.FM セパレーション測定値
 順位  製品名  測定値  備考
 PIONEER
MVH-380
 57dB DSPチューナー
 KENWOOD
U383MS
41.2dB
PANASONIC
86120-47530
32.5dB DSPチューナー
CLARION
PS-3075J-B
31.8dB

 ALPINE
CDE-121J
17dB 変調度によるセパレーション制御のため悪化している100%変調時は32.5dB  



4.AM S/N測定結果

表4にAM S/Nの測定結果を示します。
(測定条件は、受信周波数999Khz、入力レベル74dBμ、変調周波数1Khz、変調度30%時、の変調on,offの比です)

AM S/Nも「MVH-380」「86120-47530」のDSPチューナーが優秀です。アナログチューナーとはかなりの差があります。

 表4.AM S/N測定値
 順位  製品名  測定値  備考
 PIONEER
MVH-380
 67dB DSPチューナー
 PANASONIC
86120-47530
66dB DSPチューナー
ALPINE
CDE-121J
57dB
KENWOOD
U383MS
54.8dB

CLARION
PS-3075J-B
50.6dB


5.AM 歪率測定結果

表5にAMの歪率の測定結果を示します。
(測定条件は、受信周波数999Khz、入力レベル74dBμ、変調周波数1Khz、変調度80%時、の歪率です)

AM 歪率も「MVH-380」「86120-47530」のDSPチューナーがダントツの1、2位です。アナログチューナーとは一桁の差があります。

 表5.AM 歪率測定値
 順位  製品名  測定値  備考
 PANASONIC
86120-47530
0.025%
DSPチューナー
 PIONEER
MVH-380
 0.033% DSPチューナー
ALPINE
CDE-121J
0.21%
KENWOOD
U383MS
0.22%

CLARION
PS-3075J-B
0.26%